2010年08月05日

早漏の原因

早漏には、心理的なものと機能的なものの大きく分けて2つの原因となるものがありますが、ほとんどの場合、多くの男性は心理的な作用によって早漏となってします。



心理面では、実際のセックスでのマイナスの心理状態だけでなく、セックス以外での心理状態も作用します。



セックスに対する心理状態のマイナス要因として、セックスに対しての劣等感、セックスへの不安、緊張があげられ、セックス以外では人間関係のトラブル、職場・仕事のストレスなどです。



セックス以外のストレスも早漏の原因となる



一番問題なのは、パートナーに、「早い」などと言われた場合に追い込まれてしまうことが心理的に大きなマイナスになります。



機能面では、ED(勃起障害)による勃起力の低下で早漏になるケースや、過度に敏感な状態で早漏になることがあります。



勃起力が低下して柔らかくなったペニスは強い勃起状態よりも敏感に感じるため早漏になりやすいのです。



ですから、中高年からのEDと関連した早漏も多いというのが機能面から来る早漏です。
posted by komura at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 早漏の原因
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39985439

この記事へのトラックバック